防草シート

昨日に引き続き、表土を鋤とって防草シートを埋設して、その上に砂利を撒くお仕事。

自分の使っている防草シートは〇〇〇センターに置いてある様な安物ではない。

別に高いからいいって話じゃない。この場合は耐久性に直結しているって事。

〇〇〇センターのは、その時安くても砂利で擦れたりで劣化してすぐにダメになる。

そしてシートが裂けた所からまたすぐに雑草が生えてくる、、、。

よく見る光景。

それを施工し直すには二度手間だし、前以上にお金もかかる。

それならば、多少高くてもしっかりした物を使って施工すれば長持ちするし

結果安くつくと思う。

手頃なのは確か。誰でも、現物を見て触って買い物ができる。

なので誰でも施工できる。まさに do it yourself.

敵に回すつもりはないけど、安そうに見えて実はそうでもない物も多い。

選択肢の一つではあるけれど。

だからこれに関しては、グレードを落とした施工はクレームの原因になるので

お断りさせて頂いている。

この事を説明をするとお客さんも納得して下さったので、施工させて頂いた。

ありがたい。

最後の仕上げに砂利に水を撒く。

砂利は濡れると綺麗に見える。

ここにはないけど、石も濡れると艶めかしく、とても綺麗に見える。

苔も、青々と生き生きとして美しく見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL