素人か!

昨日は一昨日お見積りに伺ったお宅へ。

懐中電灯を持って下見した時は暗くてよくわからなかったけど(当たり前だ)

朝見ると予想以上のすごいボリュームだった。

背の高い目隠しの樫の剪定と、草引きと、掃除。

遅くても3時には樫を終わらさないと、、、考えてる時間はないか。

作業中の怒りの矛先は前に入っていた植木屋さんへ。

枝の選別をせずに先っちょばかりで止めているから生垣の中に光が入らず

中は枯れまくっていた。

登ってみると外側にしか葉っぱがない。一番良くない状態。

これじゃ毎年一回りずつ大きくなってしまう。

「素人か!」

「これが本当に植木屋の仕事か?!」

一人で伺っていたのに結構大きな声でブツブツと喋っていたと思う。

広いお庭で良かった。

どこの植木屋さんか知らないけど、おかげ様で大変だった。

休憩している時間なんてなく、お昼も食べたらすぐに作業した。

こんなのは独立して初めてだ。

応接間からの眺めがスッキリと見える様にとりあえず形にしないと。

休憩を飛ばしたのもあって、樫のゴミ出しまでを3時までに終わらす事ができた。

今日中にゴミも捨てに行かないといけない。

草引きと掃除であと2時間ちょっとか。急がねば。

予定通り時間内になんとか形にはなった。

もう少しできることはあったけど、ゴミを捨てに行く所が閉まってしまう。

だけど奥さんが喜んでらっしゃったから良かったかな。

軽トラで伺うと申し上げたら、ゴミが乗るかどうかの心配を奥さんがされていた。

「大丈夫、乗りますよ!」といった以上、何としてでも載せなきゃならないけど

やっぱり樫はゴミの量がすごい。考えれば樫の木があるお客さんは初めてかも。

ゴミを無理矢理載せたけど、キャビンの高さを超えていた。

帰る前に、次のお庭の手入れのお話も頂いた。本当にありがたい。

ずっと1日ずれているけど、今日のは、、、明日書こっかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL