移植と植栽。

今日は植栽をしに姉夫婦の所へ。

自分の家から車で一時間程のところにある。

家族みんなで行ったので、自家用車で行った。

だから少し前に植木と、土壌改良土や支柱に使う竹などの資材を運び込んでおいた。

いい宣伝になったのに、屋号の入った軽トラで行けなかったのが少し残念かなー。

 

 

目隠し的な感じだけど、生垣ではない。

シマトネリコの移植と、オリーブを3本植栽させて頂いた。

何の木を、どういう風に植えるのか。

去年の冬頃から悩むに悩まれて、ようやく決まった。

無事に決まって良かった。

この辺りは建ぺい率が40%だとか、几帳面な人(お義兄さん家族)は疲れるとか、

お義兄さんと世間話や冗談を言いながら楽しく植栽ができた。

お庭は楽しく作るのが一番。これに限る。

 

植木屋さんによってやり方は色々あると思うが、基本自分は練り植えをする派。

その方が、土との圧着がしっかりできると感じている。

「植栽は最初が大切。最初につまずくと後々にまで影響する。」

と、生産者の方もおっしゃっていた。同感です。

 

シマトネリコを移植して、お昼を頂きながらみんなでゆっくり団欒して

オリーブを植栽してからまたコーヒーとお菓子を頂いた。

晴れていて暖かくて、とてもいい天気だった。

服装も春らしく、数か月ぶりにパッチも脱いだ。春だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL