沈丁花。

今日は久しぶりの剪定仕事。

あまりの暑さに、途中長袖一枚にまでなった。

昔から、冬でも体を動かすとすぐに暑くなってたが今でも一緒。

代謝がいいのかな。

去年、無理に太い枝を切ったからなのか、剪定鋏の刃が少しひしゃげてた。

特別いい鋏を持っている訳ではないのに、同じのが見当たらず今もまだ持っている。

こんな事をしていてはダメだ。早く見つけないと。

沈丁花がなんとも可愛らしい。

「こんなトコにいたのーーっ!?」と思うくらい、いつも発見が後の方になる。

派手さが全然ない。地味だ。だけどとても好きなお花のひとつ。

周りを見れば、雪柳も姫山茶花も、桜も躑躅も紫陽花も。

みんな蕾をつけて咲く時期が来るのを待っている。

もうすぐしたら賑やかになるなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL