段取りと進め方。

今日は知り合いの所へお手伝い。

整地をしたり、型枠を組んでコンクリートを流したりするお仕事。

お昼過ぎから雨が降るという予報なので、午前中が勝負。

手を止める事なく、休憩する事なく、できるだけ急いで作業を進めた。

結果、午前中には終わった! し、雨に濡れずに済んだ。

こういうのは、集中力と言うより、作業の段取りと進め方、だと思う。

今日も一応カッパを持っては行ったけど、保険のつもりで持って行った。

もちろん現役で使えるカッパだけど、できる事なら使いたくはないアイテム。

 

途中、スコップで土を掘る場面があった時に、社長に昔言われた事を思い出した。

自分も経験がなかった訳ではなかったので、(むしろ十分にあったと思っていた)

この年になってまさかスコップのレクチャーを受けるとは思わなかったし、

最初は「一体なにを言っているんだ?」と思った。

だけど聞いていると、理にかなっているし、正しいんじゃないかな。

全体を通して、植木屋さんは姿勢というか、重心が低いと思う。

同じスコップでも職種によって体の使い方が違う。

勉強になったというより、分はまだまだだなって思ったし

スコップの使い方を知っている気になっていた自分が恥ずかしかった。

 

 

そんな昔の事を懐かしがりながら、人の所でお手伝いをしていた。

思っていたより早く作業が終わったので、

今度外構の砂利撒きを頼まれている現場を下見して帰った。

 

現場の下見をしている時はいつも雨が降っている様な気がしていたが

実は違う事に今日気が付いた。

雨の日に見に行ってるからそうなんだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL