最初が大事。

今日は午前と午後で、2軒お客さん宅を回らせて頂いた。

2軒とも比較的新しいお宅で、お困りの内容もほぼ一緒。

植わっている植木の発育が良くない。

シマトネリコハナミズキヤマボウシ、オリーブといった流行りの樹木。

家を購入された工務店に一緒に植木を植栽してもらったらしい。

植栽が施してある土を掘り起こしてみたが、どうやら土が良くないみたい。

最近の住宅の植栽によくあるパターン。

真砂土にだけの上に植栽してあったり、下にコンクリート砕石が敷いてあったり。

ひどい時にはセメント系改良土の上に植栽してあったり。

 

とりあえずは部分的な土壌改良をさせて頂いたが

元気よくしっかりと根を張っている様子もなかったので(だから呼ばれた)

こういう場合はだましだまし土壌改良や施肥をしているより

植木を掘り起こして土の入れ替えをした方が早く良くなるし、一回で済むと思う。

まぁ、費用的な問題もあるだろうし難しいとこだけど。

 

植栽は最初が大事。最初につまずくと後々まで尾を引く。

生産者の方と話していると、みなさんも同じ事を言われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL