時代なのかな。

今日は松の剪定。

初めてのお宅。といっても多分最初で最後かも。

お爺さんが生きてらっしゃった時は毎年植木屋さんに庭の手入れを

してもらっていたが、亡くなってからは断ったとか。

代わりに息子さんが何とか庭木の手入れをされていて、

松も1、2度は切ったが、流石に難しくてお手上げだったらしく呼んで頂いた。

4m位ある松の背を低くして、管理できるかどうかは分からないが

とりあえず、管理しやすく小さくして欲しいとの事。

最近?よくあるお話。

今回は金額的な事でお話を頂いたので、葉むしりではなく鋏透かし。

不要な枝を減らしてできるだけの事はさせて頂いた。

葉むしりの方が綺麗だが、鋏透かしでも十分綺麗だと思う。

ロケーションや状況によって使い分けるのと同じで

お客さんのご予算やご希望によって使い分けていいと思う。

時代なのかな。

自分達はお客さんのお庭を管理させて頂いている。

もちろん様々な考え方があるのは分かっているが、持ち主はお客様だ。

そこは変わらない。

昨日お話を聞きに行ったお宅も、ご主人が生きてらっしゃった時は植木屋さんに

来てもらっていたらしいが、亡くなってからは、、、。

ご主人が大事にされていた植木に想いはあるが

奥様は年金暮らしなので何とかなりませんか、と。

めっちゃ多いこのパターン。

ご予算の範囲内でできる事。

ご予算内で収める方法を幾つか提案させて頂いた。

もちろんできる事とできない事はあるが、持ち主はお客様だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL