ハプニング。

滋賀県彦根市までいってこんなのを作りに行っていた。

上に大きな機械が乗るらしい。

高速に乗って片道一時間半。結構な距離と時間。

一応今日で終わり。

少しホッとする。

コンクリートを均し終わって後片付けも終わり、

「さぁ、帰ろうか」 という時に、

名神で帰るの?」 「事故渋滞大丈夫?」 と心配される。

「…..えっ? 何がっ?!」

 

聞けば早朝の名神の下り線で、逆走してきた車を避けようとしたトレーラーが

横転して積み荷が道路上に散乱する事故があったみたい。

お昼過ぎの時点でもまだ通行止めだったとか。。。

あんなスピードで走っている時に同じ車線を逆走してくる車と出くわすなんて

怖すぎる。。。もー無茶苦茶。

 

時速100キロで走っている車に時速100キロで向かってきたら体感時速は200キロ

になるの?? 違う? これって一般相対性理論だったっけ?

 

原因が何かは知らないけど、

高速道路を逆走した車が引き起こす事故も

アクセルとブレーキを踏み間違えた誤発進の事故も、

一昔前?にはなかったタイプの事故。

 

車は変わっていない。変わったのは運転している人の方。

 

幸い通行止めは解除されていたのでスイスイと名神で帰ってきた。

仕事で遠くに行った時、こういうハプニングがとても困る。

事故などで渋滞になってもその地域の土地感がないから細かい道が分からない。

Google Map を使っても、みんながナビを使っていたら結局は一緒かな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL